「はじめてのCSR報告書」
セミナー開催決定!

2017年10月20日(金)
18:00〜20:00
会場:ISO横浜(ヘリオス関内ビル)

そろそろCSR報告書を発行したい…
いや、発行しなければならない!
でも、何を載せればいい?大手企業みたいにあんなに書くことないけど…
そもそもCSR報告書って何のために発行するの?
そんな疑問を解決しながら、貴社にあったCSR報告書のスタイルを
探してみませんか?



「CSR」という言葉もだいぶ日常的に聞かれるようになり、定期的にCSR報告書を発行する企業も増えてきました。環境保護、働き方改革、情報セキュリティ、地域貢献…。時代の要請に対応していろいろ取り組みはしているけれど、誰にも知られていない…ではもったいない!CSRの取り組みはステークホルダーにきちんと伝えてこそ、信頼関係が深まり、企業価値の向上につながるのです!
 
CSRの目的が、社内外に対する企業価値向上のためのインパクトであるとすれば、CSRは取り組みそのものよりもむしろ、いかにニーズを吸い上げ、いかに理念や取り組みの成果を伝えるかという、ステークホルダーとの相互の「コミュニケーション」が成功の鍵となります。
 
本セミナーでは、CSRが目指す経営上の効果を最大化するための、ステークホルダーとのコミュニケーションツールである「CSR報告書」にフォーカスし、地方自治体が推進する地域CSRのスタンダードともいえる「横浜型地域貢献企業認定制度」や、国際的スタンダードのISO26000等の各種CSRスタンダードを比較しながら、CSR報告書の構成について検討します。
 
企業経営やCSR推進に携わっている方、広報担当の方、CSVによるビジネス展開を模索している方、行政機関の中小企業振興ご担当の方などに、ぜひご参加いただきたいセミナーです。

 
<セミナー内容>
・経営に活かせないCSRなんて意味がない!
・CSRが求められる時代的背景と潮流
・CSRの要諦は「コミュニケーション」
・CSRスタンダードとは?
・CSR報告書の要件と構成
・CSR報告書あれこれ
・信頼関係で結ばれる「選ばれる企業」へ

日時:2017年10月20日(金)18:00〜20:00(17:30開場)
会場:ISO横浜
   横浜市中区元浜町3-21-2 ヘリオス関内ビル4F
受講料:3,000円(当日会場にてお支払いください)




<講師プロフィール>
江森克治
株式会社協進印刷 代表取締役社長
NPO法人横浜スタンダード推進協議会 理事長
全日本印刷工業組合連合会 CSR推進委員会副委員長

日本初の地方自治体による本格的CSR認定制度である「横浜型地域貢献企業認定制度」、日本初の業界団体によるCSR認定制度である「全印工連CSR認定制度」という2つのCSRスタンダードの企画・開発に携わり、以後両制度の認定委員を務めている。
地元横浜においては、NPO理事長として、市内企業へのCSRの普及・啓発にも努め、各種セミナーやワークショップなども開催している。
CSR関連のセミナー、大学・大学院での講義実績多数。

LinkIcon

LinkIcon