道のりは険しいですか?

令和元年になり、梅雨を迎えようとしてる今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか、最近の現場です。

このあとシャッター音に振り返る!?、、、 この彼、とある就職支援センターより紹介されてやってきました、K君です。見た目は若く見えますが、中身は普通のおっさんです。とはいえじわじわと高齢化が進む当社においてはまだ若手の部類です。こっそりブログネタにさせてもらいます。

まだ来て間もないですが色々取り組んでもらってます。印刷業は初めてのようで、まずは基本中の基本印刷用紙の扱い方(これが結構ムズカシイ、、、)やデジタル印刷機の扱い方、簡単な断裁機の扱い方、仕上がったものを包装するなどやってもらってます。

ひとまず週三勤務のひと月お試し期間ということで、慣れない中で彼なりに身に付けようとする姿が見受けられます。

改めて感じるのは人に何かを教えることって簡単なようで難しい。お互いに中々思い通りにいかないと感じることでしょうか。

 

いやはやどうなることやらですが、なんとかっ!て気持ちです。

 

キビシイアツイナツがやってきますが健やかにお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

私たちの取り組みの最新記事8件

>CX向上のためのCSR講座

CX向上のためのCSR講座

顧客満足度を向上させるための要素として、CX(カスタマーエクスペリエンス)の重要度が高まっています。顧客が企業や店舗を選定する上で、商品そのものの良さや金額の納得感だけでなく、その企業や店舗を通しての「顧客の経験」全体が満足度と密接に関係しているからです。そして「経験」の中には、その企業がどんな企業なのか、どのような理念をもって活動しているのか、といった企業そのものへの評価も含まれています。顧客は「良き企業」との経験を通じて満足度を高めていくと考えられます。 そして「良き企業」に向かうためのキーワードが「CSR」です。環境保護、働き方改革、SDGs、コンプライアンス、社会貢献など、 近頃話題になっているこれらのキーワードはすべて「CSR」の取り組みです。企業に対する社会の目が厳しさを増す今日、「CSR」を理解しておくことが実はCX向上への近道なのです。主に中小・中堅企業の経営者、経営幹部、総務部長、CSR担当者向けにCX向上のためのCSR講座を開催します。

CTR IMG