CATEGORY

印刷会社のこだわり

「page2021」開催中!

印刷メディアビジネスの総合イベントpage2021が2/28(日)までオンラインで開催中!“リセット・ザ・フューチャー”をテーマに、基調講演では主催するJAGAT(公益社団法人日本印刷技術協会)の会長、副会長、専務理事でこれからの印刷産業について討論し、価値観の変化などにも言及しています。印刷業の方もそうでない方もぜひ一度ご覧になってはいかがでしょうか。 以下ホームページより引用基調講演: リセッ […]

「コンテンツ版バイ・ドール契約」とは?
知的財産を有効活用するための新たな契約形態に注目

 印刷会社は、日頃の業務で、写真、イラスト、テキスト、グラフィックデザインなど多くの著作物(著作権)を取り扱います。官公需においては、著作権に関するトラブルを未然に防ぐという観点から、仕様書や契約書に「著作権等の一切の権利は委託者に帰属する」等の一文が挿入され、著作権が強制的に無償譲渡されることが一般的になっていますが、これは著作権法の精神に鑑みても望ましくないことは明らかであり、ここ数年国と業界 […]

印刷できる色について
画面と印刷の色はなぜ違う?

 こんにちは。あっというまに12月ですね!印刷についてはまだまだ未熟者で知らないことがたくさんある私ではありますが、今日は「印刷できる色」についてお話ししたいとおもいます。  パソコンやスマホの画面で見ている色と、印刷したときの色が違うという経験、皆さんもあるかと思います。  それは、色の表現が画面と印刷で異なるからです。画面はモニタの中にある発光体(液晶、有機ELなど)がRGBの光を発して色を作 […]

インキ?インク?

ご無沙汰の投稿です、久々の現場からです。 いかがお過ごしでしょうか?すっかり秋も深まってきた感じですが、まだちょい寒い暑いの寒暖激しいですよね?自分だけ? 表題ですが、結果同じです。粘度の違いによるものはあっても使い分けは同じようです。 ただやはりトロトロしたもの?ボールペンや万年筆、インクジェットなどはインクといい、印刷業界などで使うドロッとしたのはインキというのが通例のようです。ちなみにインク […]

こんなこともやっています。

はじめまして。 4月からグラフィックデザイナーとして入社致しました、髙橋美乃里と申します。まだまだ力量不足ではありますが、皆さまのお役に立てるよう日々精進していく所存です。どうぞよろしくお願い致します。 入社当初は新型コロナウイルスの影響で、社外研修に行けなかったのですが、最近は少しずつ営業研修などで打ち合わせに同行したりしております。 そして本日は、とある企業様の商品撮影に立ち会わせていただきま […]

たかが梱包?されど梱包!

ジメジメ・・・洗濯がスッキリ乾かず嫌ですね。 今年は異例の梅雨の長さで、体調を崩す人が多いんだとか。 皆さんいかがお過ごしですか? 今日は、堀内が担当します。 さて、印刷物は、商品を包んでお客様へお届けする事が多いです。 そこで必要になるのが「梱包」の作業です。 角がきれいに出て、キチッと包まれていると気持ちいいですよね。 弊社の梱包王子?に講師になってもらい、梱包セミナーを開きました。 チラシの […]

令和になって気になること

こんにちは。2ヶ月ほど前に入社しました松田と申します。 主に校正を担当していて、社外の方々にお会いする機会は少ないですが、どこかでお会いすることがありましたらどうぞよろしくお願いいたします。 さて、平成から令和になってもう少しでひと月経とうとしています。新しい元号が早くに発表されたせいか、意外とすんなり受け入れることができました。 いま印刷業界では、この「令」の字がちょっとした騒ぎになっているそう […]

オイルのはなし

とは言ってもサラダオイルやオリーブオイルではありません。 寒かったり暑かったりとタイヘンですがいかがお過ごしでしょうか、久方ぶりの現場です。 最近機械の循環オイルを交換しました。本当は定期的に交換しなくてはいけないのですが、なかなかできず←イイワケ① オイルタンクが非常に厄介なとこにあり←イイワケ② 大変なテマヒマと時間がかかるんですわ←イイワケ③ ということで今回はサービスマンに来てもらいました […]

職人ノ腕

カタログ製作等で発生する、商品のカラーチップとの色合わせ。カラーチップが紙ではない素材でつくられていることも多く、それをCMYKの狭い振れ幅の中で表現するのはとても難しい作業になります。今回のカラーチップ見本はピカピカのビニールで、CMYKで表現できない色(蛍光色やオレンジ色など)も多く含まれており、なかなか手強い素材でした。画像データをひとつひとつ丁寧に解析し、色相、明度、彩度、コントラストなど […]

安心してください、アヤしくないんです

白い粉。 これは紙が印刷されたときに一枚一枚積み重なっていく中で、まだインキが乾いていないので紙同士がくっつかないようにするために印刷機の中で吹き付けている粉です。絵柄が重い印刷物だと多めに吹かないといけません。が、あまり吹きたくないのが本音です。工場の中に粉雪が降ったようになるわけです。いやそんなウツクシイものじゃないんです。その都度の掃除が結構タイヘンなんですわ、えぇ。印刷中もかなり吸い込んで […]

>CX向上のためのCSR講座

CX向上のためのCSR講座

顧客満足度を向上させるための要素として、CX(カスタマーエクスペリエンス)の重要度が高まっています。顧客が企業や店舗を選定する上で、商品そのものの良さや金額の納得感だけでなく、その企業や店舗を通しての「顧客の経験」全体が満足度と密接に関係しているからです。そして「経験」の中には、その企業がどんな企業なのか、どのような理念をもって活動しているのか、といった企業そのものへの評価も含まれています。顧客は「良き企業」との経験を通じて満足度を高めていくと考えられます。 そして「良き企業」に向かうためのキーワードが「CSR」です。環境保護、働き方改革、SDGs、コンプライアンス、社会貢献など、 近頃話題になっているこれらのキーワードはすべて「CSR」の取り組みです。企業に対する社会の目が厳しさを増す今日、「CSR」を理解しておくことが実はCX向上への近道なのです。主に中小・中堅企業の経営者、経営幹部、総務部長、CSR担当者向けにCX向上のためのCSR講座を開催します。

CTR IMG