CATEGORY

印刷会社のこだわり

職人ノ腕

カタログ製作等で発生する、商品のカラーチップとの色合わせ。カラーチップが紙ではない素材でつくられていることも多く、それをCMYKの狭い振れ幅の中で表現するのはとても難しい作業になります。今回のカラーチップ見本はピカピカのビニールで、CMYKで表現できない色(蛍光色やオレンジ色など)も多く含まれており、なかなか手強い素材でした。画像データをひとつひとつ丁寧に解析し、色相、明度、彩度、コントラストなど […]

安心してください、アヤしくないんです

白い粉。 これは紙が印刷されたときに一枚一枚積み重なっていく中で、まだインキが乾いていないので紙同士がくっつかないようにするために印刷機の中で吹き付けている粉です。絵柄が重い印刷物だと多めに吹かないといけません。が、あまり吹きたくないのが本音です。工場の中に粉雪が降ったようになるわけです。いやそんなウツクシイものじゃないんです。その都度の掃除が結構タイヘンなんですわ、えぇ。印刷中もかなり吸い込んで […]

いろいろある曖昧な色

お客さまから、今回はモスグリーンが良いなあ、と電話口からご注文をうけました。これは定期的に発行なさっている新聞製作のお仕事で、いつも黒+特色(カラー1色)の2色で印刷をしています。モス=苔。なんとなくイメージはできますが、それがお客さまのグリーンと同じであるとはかぎりません。特にグリーンは、カーキやオリーブなど、曖昧によばれている色も多く難しいです。しかし、この“なんとなく”を、“まさにそれ”、に […]

ローラーっす

やってきました、ニューローラー! ちなみに印刷機にはインキローラーと水ローラーがついてます。機種にもよりますがインキローラーは1ユニットに10本、4色機なので計40本あります。水ローラーは各2本、計8本あります。 今回は水ローラーの交換です。部品の中でもかなり重要だと思います。水あがりをギリギリまでしぼって汚れる寸前ぐらいがキレイに印刷できます。材質がゴムなので古くなると硬くなり、調整が難しくなり […]

ロカしてます

印刷は水とインキを使うわけですが、インキはただ消費していき、水はタンクから印刷機を循環しています。減れば継ぎ足していくわけですが、やはりインキの油や紙粉などで汚れてくるわけです。 そこでこのろ過装置を取り入れました。三つのケースの中に専用のフィルターが入ってます。そのフィルターは水中の油や汚れを付着させるものです。例えば原油タンカーが座礁したときに、海にバーッと広げたやつ?オイルフェンスといいまし […]

かっぱーん

これは弊社にある活版印刷機、デルマックスです。なんともディズニーのキャラクターみたいな名前ですが、こちらは鉄のカタマリです。 20年ほど前まではガンガン動いてました。あの活字がグッと押された感じの仕上がり。今は一線を退き工場の片隅で埃をかぶってひっそり眠ってます。その姿は少し痛ましい、、、 ただ、当時のガッシャンガッシャンと武骨な感じだけど、ひたむきに動くさまを思い出すと、印刷モノ作りの原点みたい […]

NO IMAGE

STOP!自殺〜生きるのがつらそうな友だちのために、あなたにできること〜

警察庁と厚生労働省から2020年の自殺者が11年ぶりに増加、前年比750人増(3.7%増)2万919人(1/22時点)と発表されました。 あなたの身の回りにももしかしたら辛い思いを抱え、悩んでいる人がいるかもしれません。心配だな、声をかけようか…でもなんて言ったらいいの…?そんなとき役に立つ「TALKの原則」を解説した動画を作成しました。子どもから大人まで、分かりやすい内容になっています。 人と気軽に会ったり、声をかけたりすることもためらわれる今だからこそ、いつもより少し多めの思いやりが必要なのではないでしょうか。

CTR IMG