CATEGORY

Kyoshin Today

「ありがトゥナイト2020」無事終了しました!

 前号でもお知らせしました通り、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためパネル展示と取り組み発表会のみとなり、ボジョレーヌーボーや社長のお手製おつまみ、マジシャンやアーティストによるライブなどのお楽しみ企画が実施できず、少し寂しい報告会となりました。  取り組み発表会はZoom配信を取り入れ総勢約50名の方にご参加いただくことができました。このような状況の中、まずは開催できたことに感謝し、来年こ […]

法律施行を先取り「パワハラ」を学ぶ

 秋の訪れを感じ始めた9月下旬、万全な感染予防対策のもと毎年恒例の全体研修を実施しました。今年は、①自分の仕事を紹介する「私の説明書」、②中小企業では2022年4月から施行される「改正労働施策総合推進法(通称:パワハラ防止法)」を先取りしたハラスメント研修、③CSRと強みワークショップという、構成で実施しました。  「私の説明書」では、各自がどんな仕事をしているのかを共有するとともに、自分自身の業 […]

いろいろ手作りしています

 JO32号では弊社の新ブランドcocollabo(ココラボ)の手作りマスクを紹介しましたが、実はマスク以外にもいろいろ手作りしています。  まずは社員共用の「エコバッグ」。印刷用紙専用の包装紙、通称「ワンプ」をリユースして「脱プラ」に貢献です。紙を包んでいる包装紙だけあって内側がビニールコーティングされ、丈夫で水に強いのが特徴。コンビニ弁当にもぴったりサイズでとても使いやすいと好評です。  もう […]

子どもたちの〝STAY HOME〟に

新型コロナウイルス感染予防のため自粛生活が続く中、きっと子どもたちも時間を持て余しているだろうと、ゴールデンウイーク直前の1日限定で、子どもたちが手を動かせるグッズの無料配布企画を敢行。  「オリジナルお絵かきカレンダー」「ありがとう迷路」「ぬり絵(11種)」「色紙いろいろ」の大盤振る舞いをしました。開始時間前に待っていてくれた兄弟、朝からもらいに行くのを楽しみにしていたといってくれた子、ジャンプ […]

オンラインセミナー開催中!

 CSRの普及を目的に定期的に自主開催してきた「CSR初級実践セミナー」ですが、新型コロナウイルス感染予防対策を余儀なくされる中、5月からオンライン開催に挑戦しています。  初めてのことで日々悪戦苦闘ですが、オンラインの良さとして、遠方の方にもご参加いただけること、移動時間と会議室費用などが削減できること、セミナー中の受講者とのチャットやアンケート記録がデータで残せることが魅力と感じています。より […]

第27回横浜環境活動賞 大賞受賞

第27回横浜環境活動賞 大賞受賞  この度、横浜市が主催する「第27回横浜環境活動賞」の企業の部で大賞をいただきました。横浜環境活動賞は、市民の環境活動を評価し公表することで、環境保全やリサイクルに対する関心を高めるとともに、環境にやさしいまちづくりを進めることを目的として1993年に創設された賞です。  受賞にあたっては、損紙や、資材の保護紙の積極的なリユースなどの直接的な活動に加えて、地域での […]

コロナでも来てくれてありがとう!インターンシップ実施 他

 例年であればこの時期までには10名程度の職業体験やインターンシップ生が来ていましたが、新型コロナウイルスの影響で今年は1名の受入れに留まっています。ここ数年、夏の恒例行事になっている市内公立高校への出前授業に参加した生徒がインターンに来てくれました。毎年先生方から「生徒のためにも厳しくやってください」とリクエストをいただき、5日間という短い期間で成長してもらうために「高校生だから」という見方はせ […]

「mioまも~る」シリーズ販売開始

 ありがとうの日から始まった「危険から身を守るシリーズ」が、「mioまも〜る 危険から身をまもるアドバイスボード」と名称を改めてついに完成。販売開始しました。  住宅火災防火、熱中症予防、特殊詐欺予防、ノロウイルス予防という4つの観点から、高齢者が日常で直面する危険に対する啓発とアドバイスを目的としています。  各専門機関の監修のもと、信頼できる情報のみを掲載し、誰にでも読みやすいMUD(メディア […]

はまっ子未来カンパニープロジェクト

 2016年度の第1回から協力している横浜市教育委員会による地域連携型のキャリア教育プロジェクト。2019年度は汐見台小学校、緑園西小学校、大口台小学校の3校の子供たちと、街について、環境について、そして仕事について学びました。その中から汐見台小学校とのプロジェクトについて、〝まちの先生〟竹見からの報告です。  「総合の時間で地球環境について学習し、海洋ゴミに課題を感じた子どもたちは、近隣での調査 […]

10年目の台湾インターン生は林さん

 台湾貿易センター・国際企業人材育成センターからの受入れを始めて早10年。10人目になる今年の研修生は、おっとりマイペースな林 沂璇(りんきせん)さん。  研修課題は、日本に住んでいる中国語話者の方々の課題解決。台湾への旅行のニーズがあることをつきとめ、台湾紹介BOOKの作成へとこぎつけました。  休日には女性従業員といちご狩りを楽しむなど、今年も充実した3週間になりました。

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG