KOTOBUKI INSIDE

ひと月ほど前になりますが、KOTOBUKI INSIDEというアートブックが世に出ました。表紙1.5㎜厚に箔と空押し+ステッカー7種、本文でも多種の紙を使いランダムにミシンやスジ押しを無作為に入れています。製本は背糸が見えるコデックス装。盛り盛りです。とてもとても短い制作期間の中で、あれやこれや詰め込めたのは、クリエイティブチームのみなさんが超絶プロであったからだなーって思います。信頼関係が構築された中での制作は、困難が困難でなくなるので気持ちいいです。そんな気持ちのいい本、ご興味のある方は、是非是非、竹見までご連絡ください。素晴らしいプロジェクトの概要や、本になるまでの経緯なんかもうるさいくらいにお話させていただきまーす。

表紙:シルバー箔、シール部空押し
コデックス装・背
小気味良いページ送り
無作為のミシンやスジ

『KOTOBUKI INSIDE』

発行日:2019年2月20日

発行所:(有)スタジオニブロール

著者:矢内原充志

FASHION DESIGNER:矢内原充志

VISUAL DESIGNER:河ノ剛史

PHOTOGRAPHER:サトウノブタカ

CRAFTMAN:安食真

PRINTING DIRECTOR:竹見正一

印刷製本:株式会社協進印刷

クリエイティブ・プリンティングの最新記事8件

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG