「JO」第30号発行しました。

  • 2020年1月6日
  • 2020年11月17日
  • JO
JO

新年あけましておめでとうございます。
みなさま良い2020年をお迎えになられましたでしょうか。
今朝、弊社の 氏神神社「一之宮神社」 で商売繁盛、家内安全のご祈祷で清められた真島です。
一之宮神社 の宮司様から「ねずみ年は干支の一番はじめで、新しいことが起こると言われる年」であり、すなわち今までの常識がそうでなくなるということでもあるとお話しがありました。では12年前のねずみ年はどうだったのかな~と調べたところリーマンショック以外にも、ほほ~~そんなことがあったなぁと。
年始の出来事でいうと箱根駅伝の区間新記録続出もこれに当たるのでしょか。

さてさて、弊社活動報告誌「JO(ジェイ・オー)」第30号を発行しました。新年のご挨拶としてみなさまのお手元に届いているかと思います。
令和になって初めての新年号巻頭対談は、一昨年日本大通りにオープンした「Kosha33ライフデザインラボ」の代表 船本由佳さん。この事業を始めた経緯やコミュニティに対する思いを伺いました。
3面CSR関連記事は、3月に開催される「全印工連*CSRサミット」のお知らせです。
裏面のクリエイター応援ギャラリーには、満を持して(?)登場の代表江森のご息女「江森萌々子」さんの作品。ちょっと告知を・・・
3/27(金)~29(日)大崎THTギャラリーにて、多摩美術大学・武蔵野美術大学の学生9名によるグループ展「光展」に出展予定だそうです。

と、仕事始めの頭の切り替えに相応しい、読み応えのある内容になっています!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

( 全印工連 ・・・全日本印刷工業組合連合会)

※ JOはバックナンバーも含めHPでご覧いただけます。第5号には「JO」のタイトルの由来も掲載しておりますのでご興味ある方はどうぞアクセスを!「紙で読みたい!」という方はお気軽にお問い合わせください。




NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG