感染予防のために、できること

普通の暮らしは尊くて脆いなあ、と感じずにはいられない今日この頃、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

感染予防のために、できること』をまとめた絵本のご紹介です。すでにweb版は配信されていますが、ご縁あって印刷製本協力として、私も関わっております。よく寝る、よく食べる、運動する、など、遠い記憶のおばあちゃんに諭されたような当たり前のことが、結局は感染予防に繋がっている。そんな日常の心がけを可愛いイラストとともに楽しく読める絵本です。数量に限りはありますが、無料でお配りしていますので、ご覧になりたい方やご活用なさりたい方は、以下、竹見メールまでご連絡ください。

曖昧な情報に流されず、見えないものへの不安から、一人でも多くの方が逃れられますように。

takemi@kyoshin-print.co.jp

感染予防のために、できること

監修:

渋谷 健司(キングス・カレッジ・ロンドン)

林 淑朗(亀田総合病院)

堀 成美(国立国際医療研究センター)

久住 英二(ナビスタクリニック)

デザイン・イラスト:徳間 貴志(株式会社ボウルグラフィックス)

印刷・製本:竹見 正一(株式会社協進印刷)

WEB:吉木 裕介(株式会社コラソン)

ソーシャル・マーケティングの最新記事8件

NO IMAGE

すぐできるSDGsのヒント〜海の豊かさを守ろう編〜

2015年に国連が策定した2030年までの世界共通の目標であるSDGs(持続可能な開発目標)は、コロナ禍で一層注目が集まっており、もはや「やった方が良いこと」から「やらなければならないこと」として定着しつつあります。 このセミナーは、いますぐ取り組める具体的なSDGsの取り組みを提案し、その取り組みが必要とされる背景、いま直面している課題について、明るくわかりやすく解説します。 今回のテーマはSDGsのゴール14「海の豊かさを守ろう」。 国連が示している17のゴール、169のターゲット、232の指標のどこに該当するのかもわかりますので、SDGsウォッシュといわれるような根拠のない取り組みになってしまう心配もありません。サステナブルな貴社の成長のためにぜひ本セミナーをご活用ください。

CTR IMG