あのマーク!このマーク!マークを勉強しました

夏の日差しが近づいて来ましたが、マスクをしての移動が厳しくなって来ている藤武です。

先日、弊社で行われた『ありがとうの日』。

今回は『障がい・福祉に関わるマーク』に関しての全社員で勉強会とテストを開催しました。

通勤は日常生活でよく見かける福祉関係のシンボルマークですが、

その意味や気をつけなければいけない場面や行動を理解出来ている方は少ないのではないでしょうか?

日常生活の中で起こりうる介助、配慮を必要とされる方々へ、

その場でも的確な判断で正しく行動できるようにしたいですね。

世の中、ピリピリとした雰囲気の中でも

他の人の気持ちに寄り添える余裕が欲しいですね。

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG