バッグも手作り

皆様こんにちは!毎日じめじめ〜っとしていますが、心はカラッと元気に過ごしたいですね!太陽が恋しい本橋です。

7月1日から脱プラスチックの一環で「レジ袋有料化」になったことで、コンビニでも「袋は要りますか?」と聞かれるようになりました。これもニューノーマルですね。
でもエコバッグって大きいものばかりではないですか。
ちょっとコンビニでお弁当を買うには大きすぎるなぁと思い、先日投稿した紙之新聞の記事「環境を意識する人はマイバッグor紙袋」に触発されて紙袋を作ってみることにしました。
製紙工場から出荷される紙を包装している包装紙、通称「ワンプ」を使います。紙を包んでいる包装紙だけあって、内側はコーティングされとても丈夫なところが特徴です。

    ↓これがワンプです

お好みの大きさに切って、折って、貼って・・・

在庫紙を使った中敷を入れて、ひもを通して・・・

最後にcocollaboシールを貼って完成!マスクに続き、cocollaboグッズ第2弾です(笑)
なかなかオシャレじゃありませんか〜〜?!
オフセット印刷オペレーターの秋山の隠れた才能は工作!従業員分を作ってもらいました。秋山さん、ありがとうございます~♪

これからも環境に優しい取り組みを増やしていきたいです!

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG