かっこいい、バーチャル展示!

秋も深まり、金木犀も散ってしまいましたね。なんだか寂しい髙橋です。

さて、横浜トリエンナーレ2020が10月11日(日)に閉幕いたしましたね。皆様はこの3年に一度のイベント、見に行かれましたか?

私はトリエンナーレを見に行くのは今年で3回目です。毎年多種多様な作品を見るのが楽しみでしたが、今年は一味違うワクワクがありました。それは、コロナ禍での展示方法はどんな風になるのか、ということです。新型コロナウイルスの影響で、美術館への入場が予約制になったのはみなさんご存知かと思いますが、公式サイト内でバーチャルツアーが開催されていたことはご存知でしょうか?

なんだか近代的だ~!時代を生きてる~!と興奮してしまいました・・・!作品やキャプション、ステートメントもじっくり確認でき、とてもいい試みですよね。アーカイブとしても残しやすく、今後の美術館の「当たり前」になっていくのかなと感じました。

会期が終了した今でも、バーチャルツアーは閲覧可能です。ぜひ体験してみてください。

社員のつぶやきの最新記事8件

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG