ヨコハマ・パラトリエンナーレ2020ステージ設営@横浜市役所アトリウム

昨年11月、横浜市役所アトリウムで開催されたヨコハマ・パラトリエンナーレ2020、サイン系出力及び設営のお手伝いをしました。舞台壁は演者が出入りできるよう、真ん中に扉が設置されていて、シート貼りのつなぎはもちろんカットにも高度な技術が必要でした。また、アトリウムに続く通路の壁面、展示スペースAに超特大のバナー(3.8m×11.5m、3.8m×4.5m)も設置、新市庁舎を訪れた多くの方が足を止めご覧になっていました。

ヨコハマ・パラトリエンナーレ:3年に1度開催される、“障害者”と“多様な分野のプロフェッショナル”による現代アートの国際展。アートの力で多様な人々の出会いと協働の機会を創出し、誰もが居場所と役割を実感できる地域社会の実現に貢献している。

舞台全景
展示スペースA

クリエイティブ・プリンティングの最新記事8件

NO IMAGE

STOP!自殺~生きるのがつらそうな友だちのために、あなたにできること~

警察庁と厚生労働省から2020年の自殺者が11年ぶりに増加、前年比750人増(3.7%増)2万919人(1/22時点)と発表されました。 あなたの身の回りにももしかしたら辛い思いを抱え、悩んでいる人がいるかもしれません。心配だな、声をかけようか…でもなんて言ったらいいの…?そんなとき役に立つ「TALKの原則」を解説した小冊子を作成しました。子どもから大人まで、分かりやすい内容になっています。 cocollabo特設サイトからは、啓発ポスターが無料ダウンロードできます。学校や会社に貼って「TALKの原則」をみんなに教えてあげてください。

CTR IMG