1月の「ありがとうの日」は、手軽にリフレッシュ!ストレッチカード

オフィスでもリモートでも、一日中パソコンで作業しているとどうしても肩が凝ったり、目が疲れてしまったりしますよね。そこで、弊社の名物企画「ありがとうの日」で、みなさんの体調が少しでも改善されるようにと、折り込むとデスクにも置けるストレッチカードをつくりました。今回は肩のストレッチをご紹介いたしますので、皆様もぜひ生活に取り入れてみてください!

ひじを後ろに引くストレッチ

1.背筋を伸ばして座り、ひじを肩の高さまで上げたら、腕を曲げて肩をしっかりと持ちましょう。両ひじが水平になる姿勢を意識しつつ、下がらないように後ろに引きます。

ひじをぐるりと回すストレッチ

2.1と同じ姿勢で、ひじで円を描くように肩を回します。肩甲骨を大きく動かすことを意識しましょう。

参考文献:『ズボラでも運動不足が解消できる本』工藤孝文他,TJ MOOK,2019『ガチガチ体が一気にほぐれる!肩甲骨はがし&骨盤ほぐし』藤縄理,TJ MOOK,2018

NO IMAGE

STOP!自殺〜生きるのがつらそうな友だちのために、あなたにできること〜

警察庁と厚生労働省から2020年の自殺者が11年ぶりに増加、前年比750人増(3.7%増)2万919人(1/22時点)と発表されました。 あなたの身の回りにももしかしたら辛い思いを抱え、悩んでいる人がいるかもしれません。心配だな、声をかけようか…でもなんて言ったらいいの…?そんなとき役に立つ「TALKの原則」を解説した動画を作成しました。子どもから大人まで、分かりやすい内容になっています。 人と気軽に会ったり、声をかけたりすることもためらわれる今だからこそ、いつもより少し多めの思いやりが必要なのではないでしょうか。

CTR IMG