横浜近代建築〜関内・関外の歴史的建造物

横浜近代建築は、横浜の関内関外にある現存の建物はもちろん、すでに壊されてしまった貴重な建物も含め100棟以上を掲載しています。専門的かつわかりやすい解説、クリアで美しい写真、編集など、本作りのほとんどを日本建築家協会関東甲信越支部の神奈川地域会に所属する建築家が独自に行いました。当社は装丁、デザイン、レイアウトのお手伝いをしています。歴史探訪の街歩きにオススメの一冊。関内・関外を訪れる際は、是非ともガイドブックとしてご活用ください。

横浜近代建築〜関内・関外の歴史的建造物

編集:公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部神奈川地域会まちづくり保存研究会

主査:笠井三義

撮影:井上玄 他

編集:北島俊嗣 古川達也 山口賢

協力:戸田悟史

デザイン・発行:株式会社協進印刷            

◇ご購入のお問い合わせ

公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部 JIA神奈川事務局  電話:045-663-2745

クリエイティブ・プリンティングの最新記事8件

NO IMAGE

すぐできるSDGsのヒント〜海の豊かさを守ろう編〜

2015年に国連が策定した2030年までの世界共通の目標であるSDGs(持続可能な開発目標)は、コロナ禍で一層注目が集まっており、もはや「やった方が良いこと」から「やらなければならないこと」として定着しつつあります。 このセミナーは、いますぐ取り組める具体的なSDGsの取り組みを提案し、その取り組みが必要とされる背景、いま直面している課題について、明るくわかりやすく解説します。 今回のテーマはSDGsのゴール14「海の豊かさを守ろう」。 国連が示している17のゴール、169のターゲット、232の指標のどこに該当するのかもわかりますので、SDGsウォッシュといわれるような根拠のない取り組みになってしまう心配もありません。サステナブルな貴社の成長のためにぜひ本セミナーをご活用ください。

CTR IMG