滑面印刷

こちらはとあるブックアーティストの作品です。短冊状の薄紙に本文が刻まれ、ぐるぐると巻き込んだ厚紙の内側一面一面に、その薄紙が挟み込まれています。それを縦方向に開く大きなカバーで包み、特殊テープを巻きつけて完成。その特殊テープ。それはドイツの医療用テープでして、とにかく平面がツルツルなのです。油性マジックインキで落書きしても、さらっと綺麗に剥がれてしまう。ここに印刷なんてできるの??かなり悩みましたが、インキの粘度や硬化速度、版の厚みなどを調整し、職人と一喜一憂しながら何度もチャレンジ。シルク印刷の手法を用いてなんとか表現することができました。

パタパタ開くと本文が出てくる
ピカピカのテープ

クリエイティブ・プリンティングの最新記事8件

NO IMAGE

すぐできるSDGsのヒント〜海の豊かさを守ろう編〜

2015年に国連が策定した2030年までの世界共通の目標であるSDGs(持続可能な開発目標)は、コロナ禍で一層注目が集まっており、もはや「やった方が良いこと」から「やらなければならないこと」として定着しつつあります。 このセミナーは、いますぐ取り組める具体的なSDGsの取り組みを提案し、その取り組みが必要とされる背景、いま直面している課題について、明るくわかりやすく解説します。 今回のテーマはSDGsのゴール14「海の豊かさを守ろう」。 国連が示している17のゴール、169のターゲット、232の指標のどこに該当するのかもわかりますので、SDGsウォッシュといわれるような根拠のない取り組みになってしまう心配もありません。サステナブルな貴社の成長のためにぜひ本セミナーをご活用ください。

CTR IMG