横浜市ウェブサイト・区長瓦版からメッセージをいただきました

9月27日、横浜市ウェブサイトの神奈川区版、区長瓦版のページで、協進印刷について取り上げていただきました。当社発行の”STOP自殺生きるのがつらそうな友だちのために、あなたにできること”という絵本を神奈川区に寄贈した日のことを日比野区長が綴ってくださいました。その贈呈式後の対話の中で、日比野区長は、コロナ禍において事業が相次いで停滞してしまっていることを歯がゆく感じておられるようで、本活動のような啓発プランをもっともっと増やしていきたいと話されました。また、多くの課題解決へのアイデアもお聞きすることができ、当社も一緒なってさらに地域を盛り上げていければと強く感じました。区長瓦版記事はこちらから

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG