<参加無料・オンライン開催>すぐできるSDGsのヒント~すべての人に健康と福祉を編~

2015年に国連が策定した2030年までの世界共通の目標であるSDGs(持続可能な開発目標)は、コロナ禍で一層注目が集まっており、もはや「やった方が良いこと」から「やらなければならないこと」として定着しつつあります。

ところが、いざSDGsに取り組もうと思っても、どこから手をつければ良いのか?何をすれば良いのか?具体的な取り組みが思いつかず途方に暮れる…というようなことが意外と多いのではないでしょうか。

このセミナーは、いますぐ取り組める具体的なSDGsの取り組みを提案し、その取り組みが必要とされる背景、いま直面している課題について、cocollaboプレゼンターのARIGATO YUINAさんが明るくわかりやすく解説します。

今回のテーマはSDGsのゴール3「すべての人に健康と福祉を」。

国連が示している17のゴール、169のターゲット、232の指標のどこに該当するのかもわかりますので、SDGsウォッシュといわれるような根拠のない取り組みになってしまう心配もありません。サステナブルな貴社の成長のためにぜひ本セミナーをご活用ください。
本セミナーは動画での配信となります。

15分程度の動画です。シリーズの「海の豊かさを守ろう編」もぜひ一緒にご覧ください!

詳細はこちら
Peatix
こくちーずプロ

セミナー情報の最新記事8件

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG