なるものを受けてみました

大変な暑さの中いかがお過ごしでしょうか、またまたの現場です。

ここ最近、産業廃棄物適正管理能力検定というセミナーと検定試験を受ける機会にあいました。セミナーでは過去問題を抜粋したものを解きながら解説していくもので、その数週間後に検定試験があり行ってきたのです。内容は産業廃棄物なるものとは、法令関係などの正誤方式、多肢選択方式および文章の問題点などの記述方式でした。

会社からこれ受けてくれ、と言われてから当日まで頭をかかえていましたが、なんとか合格通知をもらいました。しかしそれはそれで素直にうれしいのですが、ただあきらかに実力ではないので気持ちは非常に複雑です、、、

まぁでもせっかくなのでこれからコツコツ覚えたいと思います。

 

話は変わりますが、最近ノコギリクワガタなるものを飼いました。家の前をノロノロしていたところを確保しました。ここはわりと緑が豊かな場所でたまに飛んでくるんです。

常に反抗的で威嚇してくるところはさすがノコ、ワイルドです。しばらく観賞しながら、夏が終わる前に近くの林に不法投棄してきます。いや逃がしてあげるんです。

 

ではでは夏本番ですがバテないよう皆さんもすこやかにお過ごしください。

005

 

社員のつぶやきの最新記事8件

>CX向上のためのCSR講座

CX向上のためのCSR講座

顧客満足度を向上させるための要素として、CX(カスタマーエクスペリエンス)の重要度が高まっています。顧客が企業や店舗を選定する上で、商品そのものの良さや金額の納得感だけでなく、その企業や店舗を通しての「顧客の経験」全体が満足度と密接に関係しているからです。そして「経験」の中には、その企業がどんな企業なのか、どのような理念をもって活動しているのか、といった企業そのものへの評価も含まれています。顧客は「良き企業」との経験を通じて満足度を高めていくと考えられます。 そして「良き企業」に向かうためのキーワードが「CSR」です。環境保護、働き方改革、SDGs、コンプライアンス、社会貢献など、 近頃話題になっているこれらのキーワードはすべて「CSR」の取り組みです。企業に対する社会の目が厳しさを増す今日、「CSR」を理解しておくことが実はCX向上への近道なのです。主に中小・中堅企業の経営者、経営幹部、総務部長、CSR担当者向けにCX向上のためのCSR講座を開催します。

CTR IMG