ロカしてます

印刷は水とインキを使うわけですが、インキはただ消費していき、水はタンクから印刷機を循環しています。減れば継ぎ足していくわけですが、やはりインキの油や紙粉などで汚れてくるわけです。

そこでこのろ過装置を取り入れました。三つのケースの中に専用のフィルターが入ってます。そのフィルターは水中の油や汚れを付着させるものです。例えば原油タンカーが座礁したときに、海にバーッと広げたやつ?オイルフェンスといいましたか、同じ原理だそうです。

取り付けて10年ちょっとになります。それ以前までは1~2週間ごとに水を交換していました。それが今は1年に3回です。グンと減りましたね。交換した水は産廃業者に処分してもらってます。

ほんのわずかな小さな取り組みですがなんとか地道にやってます。

印刷会社のこだわりの最新記事8件

>CX向上のためのCSR講座

CX向上のためのCSR講座

顧客満足度を向上させるための要素として、CX(カスタマーエクスペリエンス)の重要度が高まっています。顧客が企業や店舗を選定する上で、商品そのものの良さや金額の納得感だけでなく、その企業や店舗を通しての「顧客の経験」全体が満足度と密接に関係しているからです。そして「経験」の中には、その企業がどんな企業なのか、どのような理念をもって活動しているのか、といった企業そのものへの評価も含まれています。顧客は「良き企業」との経験を通じて満足度を高めていくと考えられます。 そして「良き企業」に向かうためのキーワードが「CSR」です。環境保護、働き方改革、SDGs、コンプライアンス、社会貢献など、 近頃話題になっているこれらのキーワードはすべて「CSR」の取り組みです。企業に対する社会の目が厳しさを増す今日、「CSR」を理解しておくことが実はCX向上への近道なのです。主に中小・中堅企業の経営者、経営幹部、総務部長、CSR担当者向けにCX向上のためのCSR講座を開催します。

CTR IMG