初の内部監査外部委託

今年は台風と大雨が多くて心配ですね。
先週、娘の運動会が無事に終わってホッとしている堀内です。

さて、今日はマネジメントシステム『内部監査』のお話です。
弊社ではCSR、環境、情報セキュリティの3つのマネジメントシステムを運用しており、それぞれ年に1回の内部監査を実施するよう定めています。これまで監査員は従業員が持ち回りで担当していましたが、従業員同士の監査はどうしても甘くなりがちとか、そもそも十分な監査のスキルを持った者もいないとか、問題点が多々あり、本当にこれで良いのかと感じることがしばしばありました。そこで今年から思い切って内部監査員を外部委託してみました。

いつもやっていることをきちんと説明すれば大丈夫と分かってはいても、各部署でヒアリングに指名された者は朝からドキドキソワソワ…私もその一人でした。

会議室でのヒアリングにとどまらず、現場も細かく見て頂き、それぞれの問題点や課題もみつかりました。
一つずつしっかり見直して改善していこうと思います。

環境製品の最新記事8件

NO IMAGE

STOP!自殺~生きるのがつらそうな友だちのために、あなたにできること~

警察庁と厚生労働省から2020年の自殺者が11年ぶりに増加、前年比750人増(3.7%増)2万919人(1/22時点)と発表されました。 あなたの身の回りにももしかしたら辛い思いを抱え、悩んでいる人がいるかもしれません。心配だな、声をかけようか…でもなんて言ったらいいの…?そんなとき役に立つ「TALKの原則」を解説した小冊子を作成しました。子どもから大人まで、分かりやすい内容になっています。 cocollabo特設サイトからは、啓発ポスターが無料ダウンロードできます。学校や会社に貼って「TALKの原則」をみんなに教えてあげてください。

CTR IMG