“わかりやすいデザイン”の
ポイントを紹介!

みなさまこんにちは。
今回は、弊社CSRの取り組み企画「ありがとうの日(※)」で制作いたしました動画「わかりやすいデザイン 文字編・色編」のご紹介です!

昨今のコロナウイルス感染拡大により、インターンシップの受け入れの中止や延期となった学生(特にデザイン系の大学や専門学校等)を対象に、なんらかの形で情報提供できればと考え、印刷会社ならではの視点から動画作成をすることにいたしました。学校以外でもデザインに関する知識を得るきっかけになれば幸いです。

動画は2部構成となっており、前編である文字についてでは、媒体にかかわらず、文字の見やすさやわかりやすさ、文字間や行間について等ご紹介しております。

後編の色についてでは、色によって与えられる印象や、印刷やディスプレイで表現できる色についてご紹介しております。

どちらも グラフィックデザインやDTP専用ソフトである、IllustratorやIndesignはもちろん、Windows Officeソフトでも応用できるポイントや注意点などをご紹介しております。学校の制作課題、プレゼン資料やバイトの看板やPOP制作にもお役立ち間違いなし!ぜひ一度ご視聴ください☺️

なお、こちらの動画は2020.12.14(月)〜2021.1.14(木)までの期間限定公開です!(2021.1.15視聴ページ非公開にいたしました。)
気になることやご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

cocollabo(ココラボ)
本橋愛加、髙橋美乃里
TEL:045-431-6611
Email:info@kyoshin-print.co.jp

(※)ありがとうの日・・・当社では毎月10日を「ありがとうの日」として、日頃お世話になっているステークホルダーの皆さまに感謝の気持ちを込め、オリジナルデザイングッズの制作や地域貢献活動などを行っています。

私たちの取り組みの最新記事8件

>CX向上のためのCSR講座

CX向上のためのCSR講座

顧客満足度を向上させるための要素として、CX(カスタマーエクスペリエンス)の重要度が高まっています。顧客が企業や店舗を選定する上で、商品そのものの良さや金額の納得感だけでなく、その企業や店舗を通しての「顧客の経験」全体が満足度と密接に関係しているからです。そして「経験」の中には、その企業がどんな企業なのか、どのような理念をもって活動しているのか、といった企業そのものへの評価も含まれています。顧客は「良き企業」との経験を通じて満足度を高めていくと考えられます。 そして「良き企業」に向かうためのキーワードが「CSR」です。環境保護、働き方改革、SDGs、コンプライアンス、社会貢献など、 近頃話題になっているこれらのキーワードはすべて「CSR」の取り組みです。企業に対する社会の目が厳しさを増す今日、「CSR」を理解しておくことが実はCX向上への近道なのです。主に中小・中堅企業の経営者、経営幹部、総務部長、CSR担当者向けにCX向上のためのCSR講座を開催します。

CTR IMG