「JO」第38号発行しました。

 新年あけましておめでとうございます。
 輝かしい新年を迎え、お健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。昨年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
 昨年は、一年待たされた東京オリンピック・パラリンピックが開催され、無観客ではありましたが、選手たちの素晴らしいパフォーマンスに大いに勇気づけられました。
 当初の予想を超えて長引くコロナ禍で、経済も市民生活もかなり痛めつけられてはいますが、私たちもオリンピアン・パラリンピアンを見習い、不屈の闘志で困難を乗り越える、そんな令和4年にしたいものです。
 新年号の巻頭対談は、横浜市大の現役大学生でありながら、株式会社を創業した株式会社StockBaseの関芳実さんと菊原美里さんに、事業にかける思いと現代の起業家教育について伺いました。コラムは当社社員によるインターンシップ談義、Kyoshin Todayも盛りだくさんです。
 本年も皆様のお役に立てるよう、社員一同創意工夫して懸命に努力して参りますので、変わらぬご愛顧・ご指導のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


令和4年元旦         
株式会社協進印刷      
代表取締役社長 江 森 克 治

JO38号(HP)
WEB magazine
※ JOはバックナンバーも含めHPでご覧いただけます。
第5号には「JO」のタイトルの由来も掲載しておりますのでご興味ある方はどうぞアクセスを!
「紙で読みたい!」という方はお気軽にお問い合わせください。

NO IMAGE

脱プラスチックで海をきれいに!紙製クリアファイルであなたもSDGsをはじめよう!

プラスチックごみによる海洋汚染は世界中で深刻な問題と化しています。
2015年の調査では、世界中の海には1億5,000万トンものプラスチックゴミが存在しており、さらに少なくとも年間800万トンが新たに流出していると推定されています。
世界中がこの問題を深刻に捉えており、プラスチックに対する規制を求める議論も進んでいる一方、多くの企業でも脱プラに向けた取り組みは進んでおり、リサイクルペットボトルを使用する飲料メーカーや、ストローを紙製にする飲食店などは馴染み深いでしょう。
そして私たち一人ひとりも、身近なプラスチック製品を代替品に変えることで脱プラに貢献できます。たとえば毎日使っているそのクリアファイルも。

CTR IMG